葬儀後のしおり

初七日法要

●葬儀祭壇をはずし、後飾り祭壇を設置します。親戚、友人、葬儀でお世話になった方々を招き、仏式の場合、お寺様にお経をあげてもらい、その後、菓子や精進料理等でもてなします。 初七日法要を繰り上げ、火葬場から帰った後の法要と一緒にすませることが多くなっています。

忌明け法要(四十九日法要)

●仏教では、四十九日まで遺族は七日ごとに法要を営み、故人のために追善供養を行います。四十九日(三十五日)の法事を営むことにより、遺族にとっては「忌明け」となります。

忌明け法要の準備はメモリードにお任せください。

香典返し

●忌明け後に「忌明けの挨拶状」と「香典返しの品」が届くように手配します。

忌明け法要の準備はメモリードにお任せください。

位牌・仏壇の準備

●墓地には寺院墓地、公営と民営の霊園墓地などがあります。 石碑工事は1カ月から1カ月半かかります。墓石の建立は、一周忌、三周忌などの年忌にあわせて行うのが一般的です。

墓地・墓石の準備はメモリードにお任せください。